美しいデザインとカラーで魅了するファッションアイウェアのトップブランド

  アランミクリ

アランミクリは、1976年にパリの眼鏡学校を卒業後、眼鏡店に勤務するが従来のメガネデザインに落胆し、1年で独立。そして自分でアイウェアデザインを始め、メガネは視力を矯正するためのものとしてだけでなく、独特なカラーリングやデザインによりかける人の長所を引き出すファッションアクセサリーというコンセプトのもと、世界的なブランドにまで成長して、メガネ業界だけでなくファッション業界にまで大きな影響を与えた。

アランミクリのアイウェアは、よくオブジェのようだと言われる。上下左右どこから見ても比類無き美しさを見せてくれる。真骨頂とも言える独特な色使いは「アランミクリの色彩 だけは絶対に真似できない」と言わしめるほどに 「ファッション」と「色彩 」を眼鏡の世界ににもたらした。自分の顔を眼鏡の色彩 で彩ることの楽しさを教えてくれる。

木村拓哉さんのCMで使用されたり、サッカーの中田英寿さん、パフィー、スマップ、有名ミュージシャンなどの多くが愛用している。アランミクリは「見るだけでなく、見られるためのアイウェア」を日々デザインし続けている。




ハンドメイドによりアランミクリのメガネは、芸術的なデザインに仕上げられデザイナーであるアランミクリ自身が眼鏡の生地のデザイン、色彩を手掛けている。





アランミクリの特注のバネ蝶番を使用したフレームは、今までにない柔らかな掛け心地を実現しています。





アランミクリがデザインしたアセテート生地。美しいカラーの数々は、アランミクリのみが使用することが出来る。




ご注文・お問い合わせはこちら

←戻る